水無月

6月になって、来週は母の三回忌。仏壇と玄関の切り花は欠かさず飾っているが、母が亡くなる二ヶ月前に友達の倉持さんがプランターに花の苗を活けてくれていて、以来、プランターの花も欠かさないようにしている。冬に植えたパンジーは半年以上経ってもまだ咲いているし、先週植えた日日草も、きれいに花を咲かせている。弟が毎日、水やりを欠かさないので生育がいいらしい。この間、プランターの雑草を取るついでに、庭の雑草むしりや片付けをやったので、今はとてもきれいになっている。2時間の作業をしていたら、窓を開けた弟が庭を見渡して、「すげぇ」と言う。「わかる?」と聞くと、「わかるよぉ」。足の調子がいい時は庭仕事が好きな母だったが、車椅子になってからは、10年間来てくれていたヘルパーの遠藤さんが手入れをしてくれていた。母は遠藤さんと親しくしていたので、個人的に家のことをお願いしていた。今は家の中の掃除をすべてしているのは弟だが、遠藤さんがそれを知ったら、さぞ驚くだろうな、と思っている。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です