晩秋の100K

10月になって、ようやく雨が降らなかった日曜日、たまライド100Kを開催した。今回は長野県から会社のサイクリング部7人の申込みがあって、大勢になりそうだったが、台風19号で職場が浸水の被害を受け、5人が不参加。長野組は2人になった。去年、TOKYO TRIBE RIDEに参加してくれた東大病院の医師も申込みをしてくれたのに、前日夜中に当直の現場からのメールで、昼過ぎまで出られなくなり、これも不参加になった。初参加の50代女性2人がクロスバイクにスニーカーでの参加だったので、どうなることかと思ったが、最初から最後までしゃべり通し、過去最高の強烈キャラで男性陣を圧倒した。後半、私が先導になると、後ろに付いて、これもしゃべり通し。「どうしてそんなに速く走れるの~?」「あと15分で休憩って言ったじゃん、うそつきー!」なんて具合で、こちらも最初からタメ口。挙句の果ては、ガイドの智夫さんに、私までトリオに加えられて「年取ったキャンディーズ」と命名され、「どうせ、かしまし娘だと思ってるでしょ」と、とにかく賑やかな一日だった。彼女たちを完走させるためにあまりにスローペースだったので、創造舎に戻った時はすでに真っ暗。ヘッドライトを付けて走ったのは初めてだった。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です