東京の秋深し

2020年のバイシクルライドの準備。クリエイティブな作業が始まっていくので、まずはHPに使う写真の撮影。今回のコースの後半は、江戸情緒たっぷりの下町。柳橋、両国橋、人形町、小伝馬町。まさに、ザ・江戸! 事務所から20kmくらいの距離なので、電車で行っても、車で行っても、自転車で行っても、おそらく同じくらいの時間がかかる。一ヶ月のうち、25日雨が降っていた10月と違って、11月はびっくりするくらいの秋晴れ。ロードのタイヤに空気を入れて、自転車で出かけた。そういえば、昨日は久々に一人で尾根幹を走ったけど、暑くなく、寒くなく、本当に気持ちがよかった。今朝はかなり冷え込んだらしく、FBの投稿で長野県在住の人の車の温度計は1.5℃だった。半袖で走るのは、少し寒いくらい。道行く人はみな長袖のジャケットを着ている。初冬の雰囲気。表参道を抜け、皇居をぐるりと越えたら、江戸通りで柳橋。浅草橋の交差点から、左折しただけで、そこは江戸!なのだった。隣の白人男性も写真を撮っている。観光客と同じように、カメラをかまえる。RICOH GRはレンズがいい。どこを狙っても、色がいい。両国橋にも外人が二人。インバウンド、恐るべし。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です