猛暑の中にも秋の気配

猛暑が続いて2週間、そろそろ飽きてきた。しかも、今年の暑さは「ムッ」と暑い。外へ出ようとして、ドアを開けた途端、「ムッ」と熱気が襲う。朝、ベランダで洗濯物を干しただけで、汗だく。冷房をしている室内で、食事の支度をしただけでも汗だく。そんなお盆前の山の日振替休日、8月に入って初めてバイク練へ。どこを走ろうかと、走り始めて考えたが、道路も混んでいそうなので、国道246号や尾根幹は避けて、いつもの多摩川沿いで北上。新奥多摩街道に出て、さてどこで左折か、と曲がったことのない拝島橋へ。朝方の雨で、風に当たる風は涼しい。16号線のバイパス沿いを歩道で登りながら、やがて見覚えのある左入町。たまライド50Kのコースで通ったところ。勝手知ったる道を進み、モノレール下へ出る。そろそろマグボトルの水がなくなってきたので、コンビニ休憩。まだ50km走っていないけれど、このまま戻る。インナーに入れるほどの登り坂はなかったものの、少しの登りでもヘロヘロ。それでも、そろそろ夏は終わり、を感じさせた。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です