秋川渓谷

このところ、天気予報はまったくあてにならない。この週末、天気予報は100%ひっくり返る、しかも当日に。今週も前日の夜中まで、午後1時まで雨マークだったので、まったく諦めていた。ところが、朝起きてみると晴れている。天気予報も一気にお天気マークになってる。恥ずかしくないのかね、この変節ぶり。もはや予報でもなんでもない。で、着替えをして走り出す。来週がたまライドで、このところ雨でまったく走れていないので、70Kコースを走る。ところが、なんだか調子が良くない。とにかく走れない。登れない。息苦しいし、食欲もないし。川原宿のファミマで休憩したけど、座ってしまったほど。糸魚川のエイドだって座ったことないのに。しかも、このコース、とにかく登りが多い。昼食場所のキャナリィロウでお昼と思っていたのに、御殿峠を登れる自信がなく、北野街道を直進。這う這うの体で帰ってきた。輪行袋があったら、絶対に電車乗ってた、そんなレベル。鎌倉街道でおにぎりを1つ食べたら、少し回復した。熱中症+ハンガーノックか。家に戻ると、今度はネット接続ができなくて、復旧せず。踏んだり蹴ったり。

My room

家から80mのジョイフィットへ入会して3週目。週に4回は行っていて、家の風呂に入らなくなった。最初にマシン筋トレを4種目やってから、トレッドミルを40分、ストレッチを20分、その後サウナに入って2時間10分、これのほぼ9割は1人で行える。マシンは共用部分にしかないものもあるけど、ほぼレディスエリアでやっているので、広いスペースにほぼ1人。たまに1人か2人いることはあるけど、みんな1人でやってきて、数分でいなくなる。先週の日経新聞の編集広告にエニイタイムフィットネスの社長インタビューが出ていたけど、同じ業態の24時間ジムは、1人になれる場所、という記述があった。大型のスポーツクラブだと、エアロビクスなどのスタジオプログラムが主なので、仲間を求めるはずだ。ジョイフィットやエニイタイムは真逆。だいたいは1人でやってきて、黙々とエクササイズをこなして、1人で帰っていく。私とて同様で、ジムは1人になれる場所になった。少し長めの廊下を歩いていく、自室のような感覚。

スタバでお仕事

スタバは大抵混んでいるが、新コロのお陰か、席を減らしているせいで、客も少なく、座ることができた。家から一番近いスタバは馬事公苑店。窓際の席で、iPadとBluetoothキーボードをセットする。iPadはiPhoneの子機としてテザリングしているので、通信ができる。もっとも、スタバはWiFiがあるので、MacBookをこれみよがしに広げている若者ばかりなのだけど。私はこの日はWiFiの力を借りない。このキーボードは、3台目のiPadを新調した3年前に、本体のピンクゴールドの色に合わせて買ったものだったけど、とにかくiPadは寝床で落語を聞くことしか使っていなかったので、iPadの置台になっていたもの。初めてペアリングして使ってみた。Pageを開いて、原稿を打つ。まさか、自分がスタバでキーボードを打つ日がやって来ようとは。MacBookでないところはご愛嬌。

雨ライド

梅雨だから仕方ないという見方もあるけど、天気予報では夜まで雨は降らない曇りマークだったので、10時過ぎに支度をして自転車で出かける。外へ出たらポツポツ降っているけど、空は明るいし、曇り予報だから走り始めた。雨は一向に収まらず、御殿峠を行きたかったが無理そうなので、鎌倉街道コース。尾根幹を横断し、町田街道へ出る頃には本降りに。どこかで雨宿りと思ったけど、早目に帰りたいので、そのまま走り続ける。幸か不幸か町田街道は追い風でがんがん踏めたので、早目に到着。体も自転車もびっしょり。シャワーを浴びて、ご飯を食べて、自転車の掃除。

東京2020

車の一年点検の引き取りで青山まで電車で。持って行った時には急用でいなかった営業の山口さんは、「本当にすみません」と何度も謝っている。顧客が試乗の約束を前倒しして、しかも希望の車種が他営業所だったとかで、要求をピンポイントで聞き入れないと怒り出すお得意様ということ。ただ、高級車種が成約となったようで何より。地下鉄の出口を間違えて外苑いちょう通りで出てしまったら、青山の街を違う方向から眺められた。ここは東京の中でもやはり一級品の景色。コロナさえなければ、今頃はオリンピック前で沸き立っていたはず。国立競技場は完成し、外苑いちょう並木から入っていける。今、ランニングで走っている馬事公苑は、文字通り馬術の競技場として改修され、来年のオリンピックを待っている。

再びのパン作り

緊急事態宣言以降、スーパーで見かけなくなったものといえば、小麦粉とベーキングパウダー。ベーキングパウダーは未だに棚はがら空きのまま。家でパンケーキでも作ってるのかなぁ、とパウンドケーキ型を買ってしまった私はAmazonで製品280円+送料530円でようやく購入。それとは別に、買い忘れた食パンを、すごく久々にホームベーカリーで作るようになった。もう20年くらい前にパン作りを始めて、バケッド作りに勤しんでいたものの、5年前くらいにぱったりとやめてしまった。しかし、再び始めてみると、やっぱり家で作るパンが一番、という家族の意見もあって、俄然やる気になってきた。1斤ずつでは面倒なので、1.5斤の焼き型を買い、ハード系の調合で食パンを作った。食パンを作る充実感はなかなかのもので、ホームベーカリーも2斤まで対応のものに買い替え。これで、パン作りは週に一度で済むかも。

姫埼灯台

梅雨真っ只中の週末、土日とも雨、という憂欝な二日間。小雨予報の日曜日も、起きたらすでに雨なので、自転車は諦めて録画してある番組視聴。「こころ旅」が新潟県だったので、全部見ていると、最後が佐渡だった。たしか見たはずだと思いながら記憶にない。場所は姫埼灯台。フェリーで両津港に到着して、そこから海岸線を走る。この番組の場合、カメラは火野正平の後ろにあるので、コースがわかりやすい。ああ、この下り、この上り、と風景があるあるだった。20回も走っているのに、コースがまったくわかっていないのだけど、バリバリコースだった。姫埼灯台自体は見たことがなくて、この回のテーマは灯台が自分のこれからを見守ってくれているようだ、ということだったので灯台の近くでお便りを読んだ。なんだか、佐渡に行きたくなった。今年は申込みをしていなかったし、コロナで大会も中止になったけど、無性に佐渡に行きたくなった。

水無月

6月になって、来週は母の三回忌。仏壇と玄関の切り花は欠かさず飾っているが、母が亡くなる二ヶ月前に友達の倉持さんがプランターに花の苗を活けてくれていて、以来、プランターの花も欠かさないようにしている。冬に植えたパンジーは半年以上経ってもまだ咲いているし、先週植えた日日草も、きれいに花を咲かせている。弟が毎日、水やりを欠かさないので生育がいいらしい。この間、プランターの雑草を取るついでに、庭の雑草むしりや片付けをやったので、今はとてもきれいになっている。2時間の作業をしていたら、窓を開けた弟が庭を見渡して、「すげぇ」と言う。「わかる?」と聞くと、「わかるよぉ」。足の調子がいい時は庭仕事が好きな母だったが、車椅子になってからは、10年間来てくれていたヘルパーの遠藤さんが手入れをしてくれていた。母は遠藤さんと親しくしていたので、個人的に家のことをお願いしていた。今は家の中の掃除をすべてしているのは弟だが、遠藤さんがそれを知ったら、さぞ驚くだろうな、と思っている。

ツインライド

今年の野尻湖トライアスロンは中止になったが、野尻湖に復帰した4年前に宿で同宿だった長野県トライアスロンの面々の1人、鈴木さんと走ることになった。この人、自宅は町田市なのに、ずっと単身赴任で、5年の金沢赴任が解けて昨秋から久々に本社勤務になったとのこと。4年前から、町田に帰った時には自転車でご一緒してください、と言われていた。トライアスロン歴5年で野尻湖がデビュー、とにかく自転車練習ができていないということ。だって、町田市が自宅で尾根幹知らないって、どゆこと?時々、Facebookの私の投稿に「野尻湖以来、ロード乗ってません」とコメントくれていたので、今回尾根幹どうですか?と誘ってみた。ぜひぜひ、ということで、日曜日尾根幹と鎌倉街道の交差地点で待ち合わせ、この日は野猿街道、北野街道コースをご案内した。短いながらも適度なアップ&ダウンのコースで、町田街道に出てからは、ちょっとお昼には早いので小山の7イレブンで休憩。ここは割合大きな店舗で店内の椅子席は6つもあるのに、未だ土日は使用NG。ってことで、車の輪留めに腰掛けておしゃべり。トライアスロンのことから、自転車のこと、仕事、家族、野球、と話題はあちこちに飛んで、ふと時計を見ると1時57分、「鈴木さん、もう2時ですよ。お昼食べますか?」ということで、鈴木さんお薦めのうどん店へ。全国を出張もしている鈴木さんは、美味しいものを沢山知っているようで、ここは私の地元でもあるけど、今まで知らなかった博多うどんの店。もちもちのうどんは、今まで食べたことがなかった美味しさだった。その後、鎌倉街道で分かれて、少し雨にも降られて4時帰宅。走りより、しゃべり満載のライドだったような。

自粛生活間もなく終了

昨日も気持ちのいい晴れだったが、なんとなく長い距離は気が進まずに、いつもの多摩川沿いを関戸橋を渡って、鎌倉街道、町田街道コース。あんまり同じ道なので、麻生警察署を左折して、天神通りを行くと、多摩丘陵の道に入ってしまって、インナーに落とすほどの登り。でも、知らない道は面白い。ほどなく走ったことのある道に出て、尾根幹に通じた。なるほどねぇ、なんてまたもや真っ直ぐ矢野口に行かずに左折して、知らない道から矢野口へ。この日も休憩なし、補給なしで終了。先週より暑くないので、気持ちのいい55km。夕方、ランウエアに着替えて5kmほど走る。久々に2種目。夜は1人ごはんだったので、蕎麦を茹でて、このところの定番、キムチ納豆で食べる。自粛明け、今週末のたまライドはできるのかどうか。写真は、先週の上海やきそばと生春巻き。走っている時は写真を撮らないので、いつも写真がない。