雨のたまライド

5月はコロナ、6月は雨で中止のたまライド。今月はなんとしても開催したいと準備していた。当日の天気は曇り、降水確率20%とまったく問題ないはずだった。が、しかし。朝4時半に、かなりな雨音で目が覚める。天気予報を見てみると、八王子は午後2時過ぎまで雨マーク。ただ、世田谷は朝方だけ。とりあえず車で現地に向かうが、途中参加者からメールやら電話やら。「やるんですか?」たちかわ創造舎にも着いても、雨は一向に止む気配なく。全員揃って、スタート近くになったら小雨状態になってきたので、出発することに。10kmほど走ると、雨は上がって青空まで。いくつもの登りを励ましながら登って、ようやくお昼。すると、また雨脚は強くなり。尾根幹を過ぎて、また多摩川沿いは雨に降られたけど、雨宿りをしながら到着。終わってみれば、男性ばかりだったのでペースは早く、「蒸し暑いよりはシャワーみたいでよかったかも」なんて声も聞かれたほど。創造舎でバケツと雑巾を借りて、みんなで自転車掃除をしたり、いろいろ話をしたり。100Kに来てくれるという人も多かったし、また再会を誓って散会。来月は真夏の100Kだ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です