何か言いたげな秋の雲

たまライドの時に、ジャージの後ろポケットから落ちたポイント表などの紙が、昭島警察署に届いていたという連絡があったのが8月最後の日。取り置き期間は10日間ということで、その二日前の日に自転車で引き取りに出かけた。Googleマップで見ると、距離は31km。イベントで警察署回りは慣れているので、警察署の一般車両の駐車スペースは何台もないのはわかっているので、自転車で行く。ただ、気温34℃、湿度も高い。この湿度が今年の夏を厳しくしている。ただの暑さではないからだ。行きは風も気持ちよく、まず快調に向かっていたのだけど、昭島警察署で落とし物を受け取って外へ出ると、時間も11時半を回っていて、強い日差しで新奥多摩街道はとんでもないことになっていた。勝手知ったるこの道を日野橋から多摩川沿いの道路に入っていくので、その手前のファミマで休憩。スイカフラッペを買ったのに、入れるミルクのボタンを間違えて、ホットミルクを注いでしまう。かなり、脳をやられてる。その後は、水を補給しつつ、やっとの思いで帰宅。食欲もなく、なんとなく頭痛もする。お昼に冷やしごまだれキツネそばを作り、その後は昼寝。ジム活もこの日はお休み。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です