自転車は楽しい

自粛生活もかれこれ5週間、遠くまでは走りに行けないし、手持ちの自転車をメンテナンスしている。ロード2台はすでに掃除などを終えて、残るは普段乗りしているMTB、スペシャライズドS WORKS M2である。かれこれ25年前くらいに買ったものであるし、富ヶ谷の事務所では天井までのスタンドポールの高いところに長い間飾ってあったもの。引っ越しで自宅へ持ってきたが、マンションの屋根付きの駐輪場に置いて日々の買い物に活躍している。でも、タイヤは20年前のユッチンソンのスリックのまま。生活自転車として2年乗っていたら、さすがにヒビ割れていて、すでに寿命は越えている。で、SCHWALBEのMARATHON1.75とチューブを買って、交換作業。なにせきちんと掃除もしてこなかったので、ホイールを掃除するにも時間がかかる。タイヤはやはり固くて嵌らず、レバーを使って入れていたら、前輪がパンク。仕方なく、チューブを取り出して、新品なのでパッチを貼ってパンク修理。リムセメントもなんだか固まってるぞ。ようやく空気を入れて、チェーンを洗い、油を差して終了。2時間かかった。試し乗りをしてみると、タイヤ径が大きくなったので、なんだか乗り心地が楽しい。この間は夕方、多摩川までポタリング。MTBも楽しいぞ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です