月別アーカイブ: 12月 2014

夕闇ラン

12月もあっという間に過ぎてしまい、気が付けば今年も残り3日。年内に済ませておくことができたのか、気ばかり焦るが、もうあとがない。日曜日、フルマラソンから一週間ぶりにランニング。久しぶりに走ると、走るのは楽しいと実感できる。左のハムストリングスは痛いけれど、ゆっくりゆっくり、ラジオを聞きながら夕闇の景色を眺める。ところどころにイルミネーションが見えて、年の瀬を感じる。イブイブ23日は、青の洞窟で話題の目黒川に行ってみたが、まだ点灯前で、それでもどこに電球があるかはわからず。中目黒を折り返して戻ると、三宿あたりで見た雲が、カタカナの「ソ」のように見えた。この日も15km。道行く人が忙しなく、年末の買い物を手に急いでいる。私もこの日は朝から大掃除。照明器具や壁、暖簾など、手当たり次第にきれいにしたが、その前に15年前に買ったプラズマテレビが映らなくなった。プチン、と電源が落ちたまま、ついに起動せず。箱根駅伝は見られるのか。

カテゴリー: 未分類 | コメントは受け付けていません。

極寒のさのマラソン

週末は北関東も寒波の影響を受け‥‥、と連日天気予報が言うし、本当にやめてしまおうかと思ったが、せっかく3回も30km走をしたのだし、車で行けば時間もかからないし、と日曜日は5時起きをして出かけた。車にエンジンを掛けると、氷点下を知らせる警告灯が点灯したので、東京もすでに寒かった。東北道は渋滞もなく、1時間40分で会場着。荷物を持って更衣室で着替え、会場ではさのまるとハイタッチをして、スタートを待った。「さすがに今日はウインドブレーカー着ますかね」なんて、歩いている男性が話してる。半袖Tシャツにアームカバーをして、薄手の手袋を付けて走ることにした。走ってみると、日差しがあるところは寒さを感じないものの、日蔭に入ると、「さむ~い!」と何人かが口にするほど、冷凍庫の中のようだった。山に向かって走ると、赤城降ろしが吹いていた。このコースのメインイベント、急勾配の上りに差し掛かると、小雪が舞っていた。手はかじかんで冷たい。エイドの度にバナナを食べるが、皮を剥こうにも力が入らない。途中、「いいシューズ履いてるね」と話しかけてくれたのは、新潟県長岡から9回目の参加だというおじいさん。雪がすごいという。「今年は寒いね」と言っていた。30kmまで上りをこなすと、ここからは下りのほうが多くなるが、如何せん、とにかく足が痛い。止まって足を伸ばす人、完全に歩いている人、はては歩道に寝転がってストレッチをしている人、とみんな上りで使った足が痛いらしい。35kmからは1km、1kmを数えて、あと少し、あと少し、と前に進む。本当にフルは長い。競技場に入って、最後の100mさえ長く感じた。ずっと時計を見ていなかったが、去年より1分遅い。それでも、完走できてよかった。中学生のボランティアの男の子が、「失礼します」とチップを外してくれて、荷物預けのテントでは、遠くからゼッケンを読み上げて、近くまで持ってきてくれる。さのマラソンは、最後の最後まで本当に温かい。会場ではラーメンは売り切れだったので、インター近くの人気店に寄って、初めてのさのラーメン体験。予想以上に美味しくて、冷えた体がすっかり温まった。

カテゴリー: 未分類 | コメントは受け付けていません。

霙まじり

まだ12月だというのに、四国では大雪。都心でも霙が降った土曜日。野菜の買い出しに歩いて出かけたら、手が悴んで寒いので、シューズは持ってきていたけれど、ランは中止。それにしても、12月でこんなに寒いなんて、真冬はどうなるのだろう。しかも、来週の栃木の寒さを考えると、足が竦む。走り始めは良くても、折り返してからの寒さは、都心とはけた違い。着る物もすごく悩む。土曜日は、電車で出かけたので、帰りがけに前日の荷物を郵便局に寄って受け取る。今年もこの季節に届くのは、佐渡の赤塚さんが育てたレクチエ。箱を開ける前から、甘い香りが漂ってくる。もう何年も送ってもらっている、いわば冬の風物詩。とろけるような口あたりはマンゴーのようだし、香りはイチゴより甘く、口に入れると甘くとろける。赤塚さんは、今年は宮古、佐渡とも不調で、「さっぱりやる気が起きません」という手紙が入っていたので、「やる気が出るまで、一切運動をやめてください」とメールしておいた。そういう時期はきっと来るし、そして復活の時もくる。日曜日、夕方は寒そうなので、11時過ぎに烏山川緑道へ。国士舘大学に入る信号で、カズオさんと会う。目黒川のパン屋のパンを片手で持って走ってきたようだった。「ここのパン、おいしいんだよ」。私はそのまま、三宿まで走り、世田谷公園を2周回って、さらに大橋まで走って、緑道を往復。2時間走って、寒くはあってもシャツは汗でびっしょりだった。帰ってくると、福岡国際マラソンが終盤。藤原正和の好走、それでも4位。

カテゴリー: 未分類 | コメントは受け付けていません。

初冬

ここのところ、雨続き。水曜日にかなりの雨の中を自転車通勤したので、喉が痛い。土曜日も、朝から小雨がぱらつき、昼前にはしっかりとした雨になった。その後も降ったり止んだりで、しかも寒くなった。朝早かったので、昼寝をしたり、ごろごろしていて、結局は走らず。ジムのお風呂でゆっくり暖まって、夜はジェノベーゼのパスタとにんじんサラダ。10時には寝て、翌朝はランニングに備えて朝からパスタ。11時前から走り始める。晴れていて、暖かい。ノースリーブにベスト、アームカバーをして走る。野川の紅葉は終わりかけで、路面には沢山の葉が落ちている。葉っぱを踏みしめて、甲州街道を渡り、調布の市場を過ぎて、野川公園の手前を右に上がっていくと、国立天文台がある。楓の紅葉が見事な通りを東八道路まで上がっていく。今日は暖かい。いつも、寒さに震える東八道路も気持ちよく、仙川まで。中央高速高架の手前で、前方からヒロコちゃんがやってきて、半年ぶりなので、しばらく近況など。東京マラソンに当選してしまったので、やっとこの頃走っているのだとか。また仙川でね、とここから10km。腰も足も痛く、祖師谷公園で水を飲み、ようやく3時間10分で帰宅。汗びっしょりなので、シャワーを浴びて、しばらく放心。眠たいけれど、4時過ぎにグループパワーに出るためにジムへ。いつものように1時間筋トレの有酸素運動をして、ストレッチをして、風呂。洗濯ものがさっぱり乾かない。

カテゴリー: 未分類 | コメントは受け付けていません。