月別アーカイブ: 2月 2014

雪のバレンタイン

先週は、東京ではめずらしい粉雪のようなパウダースノウ。そして、雪の影響で一日遅れで届いた今年のバレンタインデーチョコ。女性パティシエの手によるらしく、味、香りが繊細で、一粒ずつ楽しめた。三鷹の店長が贈ってくれるゴージャスなチョコレートも今年で7年目らしい。初めて、全部一人で食べてみた。

カテゴリー: 未分類 | コメントは受け付けていません。

大雪

記録的な大雪、という報道は東京にいるとピンと来なかった。日曜日、車で相模原に行ってみると、これはもうとんでもないことになっていた。駅前通りはまだ轍どおりに走っていれば車は走れた。ただし、そこから自宅までの道に入ろうとすると、雪がうず高く積もっていて、入れない。家まで辿りつけないので、仕方なく駅前通り沿いのコンビニに車を置き、買い物をしようと中に入ると、パンやお弁当の棚は空っぽ。「昨日から、何にもないの」とパートのおばさんが言う。「ちょっと聞いてくださいよ。うちなんて、二階まで雪がパーッときちゃって、大変なのよ」。一度、歩いて家まで行き、ふたたび車を出して、駐車場探し。でも、どこも雪で埋まっていて、停めるところはない。ヤマダ電機もダイエーも、開店休業状態。仕方なく、今度は大型園芸店に停めて、花を買って自宅へ帰る。昼食を食べてから、また車を取りに行き、買い物へ。三度目は、駅の立体駐車場へ入れて、買い物の荷物を下げて、また自宅まで歩く。車で来たのに、この日は歩いてばっかり。車道であっても、車はほとんど走っていない。国道には、チェーンをしたままのトレイラーが停車したままになっている。車道にも人が沢山出て、夕方まで雪かきが続いた。まるで、豪雪地帯。そこから、わずか30kmの世田谷に戻ってくると、歩道の雪もほとんどなくなっていた。

カテゴリー: 未分類 | コメントは受け付けていません。