大寒

寒い冬になるといった途端に暖冬だったり、暖冬だと思えば、極寒になったり、気象庁同様、まったく季節が読めない今日この頃。大寒は、まさしく朝から雪が舞う、ものすごい寒い一日となった。そういえば、今年の箱根駅伝も、昨年同様に暖かく、帰り道では、半袖のお兄さんもいたりするほどだった。このところ、お正月は寒いない。
冬至が過ぎた新春の陽光は、心なしか強く、やわらかい。駅伝の応援をしてから、もう3週間になろうとしてるとは、恐ろしい。そして、間もなく節分、立春。春はもうすぐ。

カテゴリー: 未分類   パーマリンク