57km走

絶好の行楽日和だった三連休。初日こそ、冷たい雨だったものの、土日は好天で道路の混雑もひどかったようだ。雨の初日はかぼちゃのポタージュなんかを作り、長距離走は土日に。30km以上は走るつもりでコースを考えるが、先が見通せる多摩川を走る勇気はなく、仙川の二往復に決める。土曜日は昼前にラジオをウインドブレーカーのポケットに入れて、川沿いの遊歩道へ。甲州街道で折り返し、東宝撮影所の入り口に差し掛かると、前方のランナーが手を振っている。ゆきちゃんだった。「もう一回行かない?」「うん、もう一回行く」と当初の予定どおり、二回目は二人でのおしゃべりランに。ゆきちゃんと走るのも、だいぶ久しぶりなので、お互いの近況などを話しながら、甲州街道を越える。東八道路近くで折り返し、水道道路を通ってジムまで戻る。私はさらに自宅まで走って、3時間20分。翌日は、ゆみさんとの約束どおり、2時半からジムスタートで、またも仙川。前日走った時も紅葉がきれいで、この辺りを流れる川の中では、唯一冬景色が美しいのが仙川だと思う。気温が低く、汗が冷えると寒くなる。東八道路で折り返し、日が陰って指先まで冷たい。少し遠回りをして、砧公園の裏側から環八沿いに戻る。戻ってくると、5時40分。手がかじかんでいて、ゆみさんにもらった蜜柑がうまく剥けないほど。ゆっくりとお風呂で暖まり、7時半帰宅。二日トータルで57km。

カテゴリー: 未分類   パーマリンク