美しい椅子

仕事場で今まで座っていた椅子は、ハンズで買ったハーマンミラーもどきの肘掛け椅子だったが、他のスタッフに横取りされたら、体重の影響でネット状になっている座面が破れてしまい、仕方なく私が座っていたエルゴヒューマンを進呈したので、その破れたもどきの椅子に半年座る破目になった。お尻の部分がすっぽりと落ちてしまうので、どうしても腰が痛くなる。そしてようやく、新しい椅子がやってきた。ハーマンミラー、セイルチェア。見たところ、普通のオフィスチェアなのだけど、さすがハーマンミラー、座っていて、どこも痛くない。Sailが帆を意味するのか、背もたれ部分がすっきりと立ち上がった帆のようにネット状になっていて、背中をぴったりと支える。自分が座っていない時も、どこから見ても美しく、惚れ惚れとする。ヘッドレストのあるエルゴヒューマンは、いかにも大きくていかついが、それに比べてセイルチェアは、ただ美しくデスクにおさまっている。椅子が良くなったので、さぞやいいアイデアが浮かんで仕事が捗ると思いきや、そういった相乗効果はいっさいないのは困ったことである。

カテゴリー: 未分類   パーマリンク