朝は焚香

この器は伊万里焼だと思うのだけど、そもそも何を入れるものだったのか。いつのまにか、香炉として使っている。お香は刺すのではなく、寝かせると全部燃えるよ、とお香屋のおじさんが教えてくれた。短いお香に火をつけて、寝かせて入れる。気持ちを落ち着かせる時にとてもいい。もう、5月になった。もうすぐ糸魚川、そして2ヶ月後は皆生、4ヶ月後には佐渡。こうやって一年が終わっていく。そして来月は母の一周忌。

カテゴリー: 未分類   パーマリンク