港七福神

無事に平成最後の年も明け、箱根駅伝応援ツアーも暖かな天気で迎え、4日は毎年OVE七福神散走のロケハン。去年は日本橋だったが、今年は港区の神様へ。港区にも七福神があったとは、今まで知らなかった。しかも、宝船十番稲荷神社も含めて、港は8つのご朱印を集める。最初に向かったのは、国立新美術館の向かい、高層ビル群を背景にある天祖神社。なかなか味わい深い。その後も、8つすべてを回ったが、お参りする人の数は日本橋とはずいぶんな差で、どこもがらがら。七福神は、若い世代にはあまりウケないらしい。東京タワーも増上寺も眺められて、麻布十番の暗闇坂を上った先にあったのは毘沙門天氷川神社。その先は広尾である。おしゃれなカフェでお昼を食べる。かなりシャレオツな七福神であった。

カテゴリー: 未分類   パーマリンク