晩秋の100K

今年2回目の100Kは、紅葉まっさかりの武蔵野。ほんの2ヶ月前は、気温37度で暑さでふーふー言いながら走っていたのが嘘のよう。暑くなく、寒くなく、紅葉がきれいで、本当に気持ちがいい。少人数だったせいか、ペースが早く、この3年で最速の100kmになった。秋川街道、美山通りと、車もほんとに少なくて、所沢から初参加のYさんは、「こんなにいいところがあるんですね。遠くなんかに行かなくてもいいですね」と言ってくれた。尾根幹も初めてだったようで、「走りやすいですね。さすが、自転車に人気のある道路ですね」。いつもより早くたちかわ創造舎に帰ってきて、全員でLINEのIDを交換。ガイドをしたというより、サイクリングに参加した、という感じ。こういうライドは疲れない。

カテゴリー: 未分類   パーマリンク